オゾン療法~その②

こんにちは。事務長です

今日は、オゾン療法~息子(20歳、男性)編~をお伝えします。

二年前くらいから、突発性難聴を繰り返すようになり、回を重ねるごとに治りが悪くなっている息子。

左目にのみアレルギーがあり、目の熱み(++)目やに(+++)。眼科で目薬を処方してもらっているけれど、

対処療法のみしかない状況の息子。めがねの左側だけに、粉がふきます。


「なかなかよくならない病気」

「原因がよくわからない(故によく「ストレスが原因」と言われる)病気」

「免疫力がアップすると良くなる?と期待される病気」

「末梢血管の循環が改善されれば、もしかしたら良くなる?と思われる病気」



に効果絶大と思われる『オゾン療法』を試してみるのにもってこいの患者さんです



さてさて、その結果は・・・


「耳は正直、よくわからない。

劇的に良くなった!という感はないけど、悪くはない♪

横ばいよりはいいけれど、それがオゾン療法の効果かどうかはわからないな」


「オゾン療法をしてすぐ、目やには出なくなった。

5日間ぐらいでまた出るようにはなったけど、量が減った。

なにより一番嬉しいのは、目の熱い感じがなくなった!!

気持ち悪さがない。目やには洗えばいいけど、熱いのはどうにもならなくて困ってたんだ」



嬉しい改善でした → 今日、オゾン療法二回目に挑戦します。




コメントの投稿

Secre

院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive