スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロテインでダイエット

皆さんこんにちは
最近コンビニで色んな種類のコーヒー飲料を見かけます
その中でも、スターバックスのシリーズに注目~~~

すたば

こんな感じのが何種類かありますよね
皆さんは、蓋の上のシール、無視して捨てていませんか
これ

すたばしーる

このシールをめくってみると、
『スタバで飲み物を注文する際このシールを出すと、注文した物と同じ飲み物のSサイズがもらえる』
て書いてあります

嬉しすぎでしょ

ところがスタバに行くのはいつも一人なので、なかなかシールを出せずに

すたばれいぞうこ

こんな感じで休憩室の冷蔵庫にペタペタたまって行ってます
ご挨拶が遅れましたど~も スタッフR①号です

ところで皆さん、プロテインってもちろんご存知ですよね
プロテインダイエットと言う言葉もよく耳にしますよね

そもそもプロテインって何?て方もいらっしゃるでしょうから、
今日はチョットだけプロテインのお話です

プロテインって、筋肉マン(と言っても牛丼一筋300年の筋肉マンじゃないですよ)
の必需品ってイメージですよね~

プロテインとは、一言で言えばタンパク質
そして、何と言ってもアミノ酸が含まれています

ダイエットと言えば、皆さんお手軽にいつでも出来る身近なものとして
食事を制限する方法をまず一番に思いつくのではないでしょうか

もちろん、食べ過ぎている方にとっては食事制限も立派なダイエット
ところが・・・
バランス良く食事を取りながらダイエットするって方は少ないはず
どうしても、食事の量を減らす(減らしすぎる)方法に頼りがちですよね

体重を落とす事だけにこだわっていませんか?
人間は空腹状態になると体の組織を分解して栄養を取り出そうとしますが
その際に使われることが多いのが実は筋肉なのです

筋肉量が減り、体重が減る・・・
これがリバウンドの原因なんです

筋肉量は、基礎代謝に比例します
筋肉量を減らすダイエットは、基礎代謝をも減らし、実は逆効果と言う訳です

リバウンドが起こらないようにダイエットをするには筋力を落としてしまってはいけません
その筋肉を維持するためにはたんぱく質が必要になります
そしてそのたんぱく質を低カロリーに抑えつつ手軽に飲めるのがプロテインなのです

その他にも、低タンパク(アミノ酸)は、
脳や遺伝子、貧血などなど、全身に影響を及ぼします



110929_094715_convert_20110929095114.jpg


当院でもドクターズレシピとして、病院でしか処方できないプロテインを置いてます

消化・吸収に負担をかけない低分子タンパク質を使用
プロテインスコア100の高品質

市販のプロテインより飲みやすく、品質も間違いないです
私も最近の血液検査で低タンパクが発覚
私、ダイエットはしてませんが、健康的に免疫力アップ目指して飲もうと思います~


まずは血液検査からいかがですか
当院ではダイエット外来も行なっています
お問い合わせはお気軽に~~~~






コメントの投稿

Secre

院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。