スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美肌の扉~洗顔について~

お久しぶりのブログになってしまいました…m(__)m


みなさま、こんにちは!Kです。





前々回…かな?(笑)、スキンケアの中で最も大切なことは「落とす」の洗顔であるとお伝えしました。




「え… クリームや美容液を塗ることより洗顔の方が大切なの⁉︎」



と頭の中がビックリマーク(❗️)とクエスチョンマーク(❓)でいっぱいになった方もたくさんいらっしゃったと思います。

今回は、今まで放置していたみなさまの⁉️に対するKなりの回答をお届けいたします🐤




…そう!何故か日本人はスキンケアというと化粧水・乳液・美容液・クリームなど「補う」の部分をイメージされる方が多いのです。しかし、考えていただきたい。


もし肌が健康で乾燥もなく、ニキビもできず、シミやソバカスも気にならないのであれば、何かを「補う」必要なんてないですよね。



ではどうして何かを補わなくてはいけなくなるのか?



この原因は2つあると考えています。


1つ目は小さい頃から、鏡の前のお母さんやテレビコマーシャル、雑誌などで、ある程度の歳になったらスキンケアをすることが”当たり前”であると刷り込まれているからです。



2つ目は洗浄力の強い洗顔料で毎日肌をゴシゴシ洗ってしまい、肌のトラブルを招いてしまっているからです。






本日はこの2つ目にあたる、洗顔についてお話ししていきたいと思います。




なにはともあれ…



日本人は洗いすぎです!清潔さを気にしすぎなのです。




洗顔後、肌が「スッキリした~!」という感覚を得るまで洗っていらっしゃる方は間違いなく洗いすぎです。


それはオイリータイプの肌の方でも乾燥タイプの肌の方でも変わりません。



そんなに洗って、肌トラブルがないはずありません…!




そもそも本来、動物はケミカルなものでつくられた洗顔料で全身を洗う習性はありません。


仮に今日からワンちゃんやネコちゃんを毎日洗ってみてください。


すぐに皮膚病にかかり、大変なことになるでしょう。









しかしいつ頃からか、人間は毎日お風呂の中で全身をケミカルな洗浄成分で包み込むようになってしまいました。





まさに悲劇の始まりですね…(._.)




日本に石鹸がはいってきたのは1600年代。しかし世に広まることはなく、一部の上流階級の人たちが下剤などの薬用として使っていたといわれています。



えっ、じゃあ庶民の人たちはどうしてたの?


…といいますと、塩やぬか袋などで髪や体を洗っていたそうです。



そもそもお風呂に入る回数も1週間1回前後だったとか…。





頭皮も1950年代までは1週間に1度や2度、しかも水や石鹸で洗っていたそうです。


CMでよくみかけるような合成界面活性剤を使ったシャンプーで毎日髪を洗うようになったのは1980年代以降のようですね。



そして最近はたくさんの人がニキビや乾燥、薄毛や髪の傷み、オイリーさなどの悩みを抱えています。




こんな実験もあります。


合成界面活性剤を使ったシャンプーを水で溶かした液体と、石鹸を水で溶かした液体をそれぞれネズミの体の一部に塗布し、それを毎日繰り返しながら皮膚の経過を観察したところ…


合成界面活性剤を使ったシャンプーを塗布したネズミの皮膚は、皮膚ごとごっそり抜け落ちて、その部分には二度と毛は生えてかなかったそうです。


石鹸を塗布したネズミの皮膚は、一度毛は抜けてしまったが、塗布をやめたらまた生えてきたそうです。



この実験でもいかに洗浄剤が皮膚に負担をかけているかがわかりますよね。





もし健康で美しい肌にしたいのであれば強い洗浄成分が含まれている洗顔料はさけるべきです。



まずはパッケージに書いてある宣伝文に騙されず、しっかり裏の成分表を確認すること。



そして、顔を洗う時は手で肌を触れないようにし、しっかり汚れを落とすために!といつまでも洗い続けるということはやめましょう。



ついでに、私Kは普段はぬるま湯onlyで、3日に1回だけクレイ(泥)を使って洗顔しています。


頭皮もクレイ(泥)です。


化粧品のこと、成分のこと、本当のことを知ってしまうとあまりにも恐ろしくなってしまって…(ーー;)



結果、今はナチュラルな洗浄成分というところで落ち着いています。




まだまだ色々詳しく書きたいことありますが、全部書いてしまうとあまりにも長くなってしまって、読んでくださってる方も疲れてしまうと思うので、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。汗




なんとなく強い洗浄成分が怖いということは感じていただけたのかもしれませんが、まだ漠然としている方も多いと思います。


これからどんどん解き明かしていきますのでご安心ください。


その中であらゆるカルチャーショックもあるかと思いますが、それは真実を知ると誰もが受けることです。(私はショック過ぎて何を信じてよいのかわからなくなりました…笑)


それだけ私たちは日々マインドコントロールされてきてますからね…。


しかししっかりと受け止めて、改善をおこなっていけば美肌道のゴールが待っています。


共に頑張っていきましょう!






言葉を自動で文章にしてくれて、尚且つ誤字も訂正してくれるような機械があればいいのになぁ~(°_°)笑



美肌のとびら~レビュー リップクリーム編~


最近、試したい基礎化粧品がありすぎて、もうどこから手をつけたらいいのかわからなくなっているKです。笑

皆さま、こんにちは。



本日は美肌へのとびらを始める時から書きたい!と思っていたレビューブログをやっていこうと思います。


あくまでも私個人の意見・感想になりますが、数多あるコスメやケアアイテムの中から自分にあったモノを探す際の参考にでもなれば幸いです…☆

(きさぬきクリニックは関係しておりませんので、ご注意ください。)



そんなわけで、今回のテーマはリップケアアイテム

私にとって1番欠かせないケアがリップです。昔から唇の皮が薄く荒れやすい上に、唇が大きいので荒れるとかなり目立ってしまうので、リップケアは念入りです。


特にリップバームも含めリップクリームを選ぶ時は慎重になってしまいます。刺激のあるモノを使うと逆に荒れてしまうことがあるからです。

それ故、リップクリームが大好きな私は、今まで何本のリップクリームを試してきたのやら…最後まで使い切れたモノは少ないです。汗


そんなリップクリームコレクターの私が選ぶ「オススメ度70点以上」のアイテムをご紹介していきたいと思います。





~センシティブ /Blistex~





(価格) 400円
(全成分) ワセリン、カカオ脂、ヒドロキシステアリン酸、シア脂、フェノキシエタノール




刺激のないシンプル保湿で、必ず1本は常備しておきたい、そんなリップクリームです。私がもっているリップクリームの中でNO.1なのではと思うほどの優しさ。唇の皮がむけてピリピリする時でも、これなら私も使うことができます。成分もシンプルで、ナチュラル志向の方にもピッタリだと思います。
ただ優しいけどある意味優しさだけなので、それ以上のことは望めなさそうです。


☆良い点
・刺激の少ないシンプルな成分
・程よい艶感と潤いの持続性
・とにかく優しい!

☆悪い点
・良くも悪くも保湿だけ
・良くも悪くも優しい


☆結果
『 85点 』なくなったらまたリピートします。これからも常備し続けます!





~リップスリップ /sara happ~





(価格) 3600円
(全成分) ポリブデン、ミネラルオイル、ミツロウ、ホホバ種子油、(エチレン/プロピレン/スチレン)コポリマー、(ブチレン/エチレン/スチレン)コポリマー、アーモンド油、ヒマシ油、マカデミアナッツ油、酢酸トコフェロール、ホウケイ酸(Ca/AL)、ポリデセン、シリカ、酸化スズ、香料、サッカリン、酸化チタン、酸化鉄、黄4




数あるリップクリームの中で、ここまで使った時の感動が大きかったものはありません。使い心地の好き嫌いははっきり別れそうな感じですが、私は大好き!結構グロスのようにベタベタします。ラメも少~しだけ入っているので、実際にグロスとしても使えそうです。味は甘くて、ちょっぴりスパイシーな香りがします。(HPではイチゴショートケーキと書いてありましたが、私には?です。)
それにしても保湿力がここまで高いものはなかなかないと思います。夜寝る時に付けても朝にはなくなってる…といったリップクリームが多い中、これは朝起きてもしっかり残ってる!日中用よりも夜用にオススメです。唇がぷるぷるになります。またこれを付けると唇の荒れも治るような気がします…!



☆良い点
・スペシャルな保湿力と持続力
・夜のリップケアに最適
・高級感があるのでプレゼントにgood

☆悪い点
・高い…量はたっぷりあるが高い
・香りや味がなんとも個性的
・ベタベタするので口紅下地には不向き

☆結果
『95点』 これからも夜寝る時のお供、もちろんリピートします!ベタつきがもっと少なかったら100点です。もし無人島にリップクリームを1つしか持っていけないとするならば、迷わずこれを選ぶでしょう。





~リップクリーム /WELEDA~





(価格) 900円
(全成分) ホホバ種子油、ミツロウ、シア脂、キャンデリラロウ、ダマスクバラ花ロウ、カルナウバロウ、バニラ果実エキス、ダマスクバラエキス




オーガニックなリップクリーム。テクスチャーは固めで、艶がほとんどでない、リップクリームの中では珍しいマットな仕上がりです。ですので、口紅下地によく使います。(変に艶感がでてほしくないマットな口紅の時にもピッタリです!) ぷるぷる潤う…というより唇の上にヴェールをかけてくれるような使用感で、ベタつきが苦手な方に特にオススメです。香りは…正直にいいます、微妙です(笑) HPにはローズとバニラの香りと記載されていますが、私には薬草のにおいがしてなりません。日本だと900円ですが、海外では4ドルくらいで購入できます!…ので、私はいつも海外のサイトから取り寄せています。



☆良い点
・ベタつきのないマットな仕上がり
・口紅の艶感を邪魔しないので下地オススメ
・優しいオーガニック成分

☆悪い点
・香りが微妙過ぎる
・浸透感はあまりない
・日本で購入すると高い

☆結果
『87点』 なかなか珍しい使用感のリップクリームだと思います。変に艶がでないのはとても有り難いです。後は香りだけです…(笑)これからもリピートし続けます!





~モイスチャーリップスリップトリートメントM /CandyDoll~





(価格) 800円
(全成分) ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、リンゴ酸ジイソステアリル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチルシリル化シリカ、イソステアリン酸ソルビタン、香料、パルミチン酸エチルヘキシル、スクワラン、ホホバ油、トリベヘニン、トコフェロール、ブチルパラベン、ローヤルゼリーエキス、パルミトイルオリゴペプチド、ヒアルロン酸Na、グリチルレチン酸ステアリル




ギャル界のトップモデル、益若つばささんプロデュースのコスメ、CandyDoll。地味でギャルのギの字もない私は、購入する時に少しためらったのはココだけの話です…。笑

テクスチャーゆるめの、ちょっとオイルっぽいリップバームです。表記は「リップ美容液」となっていますが、まぁ、普通にリップバームです(笑)最近、「リップ美容液」とかく企業増えましたよね。確かに響きはいいけど、イメージ戦略されているような気がしてつい構えてしまいます。そんなのに騙されないぞ☆…ってね(笑)

話しがそれましたが、香りはチェリーです。なんとなくピーチの香りもするような気がします。ベタつきは少なく、オイルのようなサラサラぷるぷる感があります。しっかり浸透してくれるので保湿もばっちり!何がすごいって、こちらを使うと唇が内側からふっくらするのです。縦じわはどこにいったのだろう~というくらいふっくら。今日、唇元気がないなという時に使うといっきに回復してくれます。



☆良い点
・唇がぷるぷる、ぷっくり、ふっくら
・ベタつきが少ない
・しっかり浸透

☆悪い点
・持続力は若干弱い
・刺激を感じる人もいるのかも…

☆結果
『83点』 このふっくら感はたまりません。朝、こちらを使ってパックすると口紅のノリが良くなります。…が割とすぐに乾燥するのが惜しい!後、香りも私はあまり好きではありません…人工的(汗)私にとって香りは大きなポイントなので、リピートは悩むところです。






だいぶ長くなりましたが、本日のまとめをしていきたいと思います。



【保湿力】
sara happBlistexCandyDollWELEDA

【持続力】
sara happBlistexWELEDACandyDoll

【ベタつきの少なさ】
WELEDABlistexCandyDollsara happ

【ふっくらぷるぷる感】
CandyDollsara happBlistexWELEDA

【コスパ】
Blistexsara happCandyDollWELEDA





本当にただの私の個人的な感想でしたが、いかがだったでしょうか?


実は今回の4つは数ある中のほんの一部なのです… ということで、この企画はまだまだ続きます。笑



次回はイヴサンローラン・キールズ・シエラビーズ・エテュセのリップクリームをレビューしていきたいと思います。




最後までお付き合いくださり、ありがとうございました(^^)

美肌のとびら~東京美容リサーチ~

最近暑くて暑くて、ついに冷やし中華の季節がやってきたなぁとクーラーのリモコンを手放せないでいます…(笑)


皆様こんにちは、Kです。




先週、美容のリサーチのため2泊3日で東京に行って参りました。



1日目は東京ディズニーシー。周りの人がどんな日焼け対策をおこなっているか、見学も兼ねて…。(もちろんアトラクションなども大いに楽しんできましたけどね。笑)









焼ける焦げる!と行く前からしっかり日焼け対策の準備をしていったのですが、当日は曇りのち雨。実際には雨が降ったのは22時以降でした。




来園者の日焼け対策は、曇りだったからなのか日傘さしている方はほとんどおらず、日焼け止めクリームを塗りたくってる方にもお目にかかれず…。半袖短パン!や半袖ミニスカート!で思い切りディズニーの夏を楽しんでいらっしゃる方が多い様でした。



晴れの日は日焼けを気にしてしっかり対策をしていても、曇りの日は無防備になりがちですよね。



しかし、曇りの日でも紫外線はしっかりと地球に降りそそいでいます。


なんと、晴れの紫外線量を100%とするならば、曇りの日の紫外線量はその70~80% もあるのです!
…恐ろしい(°_°)



どうして紫外線が肌にいけないのか、どんなダメージを与えるのか…などはまた別の記事でお話ししたいと思いますが、とにかく皆様!晴れだろうと曇りだろうと雨だろうと、しっかり紫外線対策はしましょう



紫外線はシミやソバカスだけでなく、ニキビなどの肌荒れの原因にもなります。


また、善かれと思って塗っている日焼け止めクリームが原因で肌荒れになることもあります。



日焼け止めクリームを選ぶ前に、以前スタッフが日焼け止めクリームについて詳しく語っている記事がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



http://kisanukiclinicstaff.blog97.fc2.com/blog-entry-230.html?sp





2日目は渋谷LOFT etc.でコスメを見てまわりました。1年前と大きくは変わっていませんでしたが、あえて言うならナチュラル系コスメが増えていました。


ナチュラル系、オーガニック系思考の方が増えて来たということなんでしょうね。

しか~し、オーガニックコスメだから肌に良いとは限りません。盲信なさらずに…。

オーガニックコスメについても書きたいことは山ほどあるのですが…あぁ…またにしたいと思います。



以上、東京美容リサーチでした。

美肌のとびら~スキンケアの基本~

多くの方が悩んでいる肌トラブル



色々試してもなかなか治らなくてどうしたらいいのかわからない…。私の肌はもう一生こうなんだわ……。





…と出口のない迷路に途方に暮れている皆様、こんにちは!最近、謎の眠気に襲われているKです。笑




「こんなにも肌トラブルを改善する方法を探して試して、たくさんケア用品も買ったのになかなか治らない」というお声をよく耳にします。



昔の私もそうでした…(汗)



今から6年前、私の肌のコンディションはとても酷いものでした。乾燥して口まわりは粉をふき、おでこや頬にはニキビができ、背中やデコルテも一面ニキビだらけ。








乾燥は保湿をすれば多少なりとも誤魔化せても、ニキビは赤いし目立つし…でとにかく治したい一心でいろんなケアを試し続ける日々でした。









しかしある日思ったのです。ただ闇雲にあれこれ試したってダメなのではないか?…と。




例えば水泳において、泳ぎ方を知らずにただがむしゃらに泳いでも進まないし溺れるしで、上手くはいかないでしょう。



だけど、もしクロールの方法を知っていればよいコンディションでしっかりと泳ぐことができます。

そしてクロールの基本となるのがバタ足。水泳ではまずバタ足から練習し、バタ足で進めるようになったら手の動きも練習してクロールを身につけます。





スキンケアもそれと同じです。


スキンケアではバタ足にあたる部分が「落とす」、手の動きにあたる部分が「補う」です。



そして、肌トラブルをかかえていらっしゃる方の多くは「補う」ばっかりに夢中になっていって、基本となる「落とす」には無頓着になっていることが多いなぁと感じるのです。



そもそも、健康でなんのトラブルもない肌でしたら、何かを「補う」必要はありません。




そして、肌トラブルの多くは「落とす」の洗顔に大きな原因があります

まずは基本となるバタ足、「落とす」について理解し、改善することが大切です。




次回は「落とす」について詳しくお話ししていきたいと思います。





最近、ギンギラギンの太陽で暑くて暑くて仕方ありませんが、しっかり水分と塩分の補給をおこない、熱中症には気をつけてくださいね!

美肌のとびら

はじめまして!
三度の飯より美容が好き!美容オタクのKと申します。








高校1年生から美容にハマり、学校の勉強はそっちのけで頭の8割は美容の事ばかり。


同級生がセブンティーンnonnoスープなどのファッション雑誌を読んでいる中、
毎月欠かさず美的、VOCE、マキアージュを愛読。美容の世界にどっぷりとつかっておりました。



おかげさまで、高校での学力偏差値はどんどん下がってしまいましたが、美容偏差値は東大合格レベルだったと思います(笑)




その後も熱は冷めることなく、美容のセミナーを受けに行ったり、美容に関する本をあれこれと読みあさったり、私から美容を取ったら何も残らないのでは?…と思うほどの相変わらずの美容オタクぶりです。笑




特に興味あるのが、肌・メイク・ヘアケア。そして最近は健康にも興味があります。(美容について勉強すればするほど、美容と健康は切っても切れない関係だなぁと再認識させられます。)




そんなわけで私が今まで得た美容の知識と経験から、皆様が美肌になることができる方法を今日からこちらのブログに綴っていこうと思います。




もちろん!肌は人それぞれ性質が異なり、また住んでいる環境や生活リズムも異なるため、これをすれば治るよ!とは言いたくても言えません…。


しかし、肌トラブルはちゃんとお肌にあったケアをしてあげれば治ります!


もし肌トラブルで悩んでいる方がいらっしゃるとすれば、それはただ単にお肌にあっていないケアをしているだけです。




もう一度いいます。肌トラブルは治ります




ただ治すためには今までのケアを180度変えないといけない方もいるでしょう。
意外なことをやめるだけで一気に治る方もいらっしゃると思います。





合っていないケア

肌トラブル

『ケアを変えてあげる』

治る!





今までのケアの常識など、そんなものは捨てて、一度リセット。



「自分に合うケア」を探して、着実に美肌を手にいれていきましょう(^^)



熱くなりすぎて長~いブログになってしまうこともあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします…☆
院長ブログ
スタッフブログ
Category
New
Archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。